神奈川県民ホール 年末年越しスペシャル ファンタスティック・ガラコンサート 2020 癒しのオペラ&バレエ

神奈川県民ホール

今年のテーマは“癒し”

 日本を代表する音楽家、バレエダンサーが一堂に会し、贅沢なひとときをお届けする「ファンタスティック・ガラコンサート」。15回目となる今回は、「癒し」をテーマにお贈りします。新型コロナウイルスの影響で生活様式が変わるなど、激動の1年となった2020年。そんな日常の中で感じる「ストレス」や「不安」を、音楽の力で癒し、新たな気持ちで新年を迎えられるプログラムをお贈りします。オープニング曲はジョン・ウィリアムズの「オリンピック・ファンファーレ」で華やかに幕をあけます。その他、マスカーニの「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲や、カッチーニの「アヴェ・マリア」等、癒しのテーマにぴったりの音楽をお届けします。

 今年一番の話題は、若きマエストロ太田弦がファンタスティック・ガラコンサートに初登場! 2015年、若手指揮者の登竜門とされる東京国際音楽コンクールで2位ならびに聴衆賞を受賞。2019年4月からは大阪交響楽団の正指揮者に就任するなど、いま注目の若手指揮者です。オーケストラ、オペラ、バレエ、幅広いジャンルをどのように奏でるのか、今から胸が高鳴ります。

 出演者は、おなじみの宮本益光が今年も司会とバリトンを務め、2013年に小ホールで満席の会場を沸かせた魅惑のカウンターテナー村松稔之がいよいよ本コンサートに登場。東京バレエ団プリンシパルダンサーの上野水香による、しなやかで美しいバレエも見逃せません。毎回、刺激的な演奏を届けてくれる神奈川フィルハーモニー管弦楽団の顔、首席ソロ・コンサートマスターの石田泰尚によるスペシャルセッションも必聴です。

 心華やぐ年末のひとときをお過ごしください!


神奈川県民ホール 年末年越しスペシャル ファンタスティック・ガラコンサート 2020 癒しのオペラ&バレエ

2020年12月29日(火) 15:00 〈大ホール〉

出演:太田 弦(指揮)

   宮本益光(司会・バリトン)

   村松稔之(カウンターテナー)

   上野水香(バレエ/東京バレエ団)

   石田泰尚(ヴァイオリン)

   神奈川フィルハーモニー管弦楽団(管弦楽) 他

ジョン・ウィリアムズ:オリンピック・ファンファーレ

マスカーニ:「カヴァレリア・ルスティカーナ」より 間奏曲 

サン=サーンス:交響曲第3番 終楽章より

カッチーニ:アヴェ・マリア 他

全席指定 S 8000円 Sペア15000円 A 6000円

B 4000円 C 3000円 学生(24歳以下)2000円


Photo

昨年のガラコンサートより ©Kiyonori Hasegawa

kanagawa ARTS PRESS

神奈川芸術プレス WEB版