神奈川県民ホールギャラリー2020年度企画展 「大山エンリコイサム展 夜光雲」

神奈川県民ホールギャラリー2020年度企画展 

「大山エンリコイサム展 夜光雲」

2020年12月14日(月)〜2021年1月23日(土) 

神奈川県民ホール 〈ギャラリー〉

 神奈川県民ホールギャラリーは12月14日より近年ますます注目を集める気鋭の作家、大山エンリコイサムの個展を開催しています。大山はエアロゾルの見えないものの存在と圏域、匿名性のあるビジュアルから呼び起こされるイメージの交錯を表現した作品を展開しています。さらにギャラリーの構造を意識した空間構成により、非常に濃密な鑑賞体験を創出しました。大山にとって過去最大規模の展示であり、会期初日より多くの方々にご来場いただいています。1月17日はこの展示室内にて音楽プロジェクト「Toshi伝説」第一弾のチェンバロと笙のコンサートを予定しており、作家とともに現代アートと音楽の交流に挑みます。巧妙に計算された広い展示室の中で、ゆっくりと本展「夜光雲」を味わってみてください。展覧会は1月23日(土)まで。


お客さまの声

第1展示室がよかったです。 目を閉じれば夜光雲のさざめき 私も夜のしじまにとけこむ


エアロゾルやスタイロフォームを切断する身体運動等、物理的な現象をうまく作品に取り込んでいるなと思いました。芯のあるかっこいい作品というのが全体的な印象です。


大きな空間の使い方や光の大胆な演出、夜光雲というコンセプトを浸りこんだ作品で見事に表していると感じました。


Photo

Masanobu Nishino

kanagawa ARTS PRESS

神奈川芸術プレス WEB版