ボローニャ歌劇場 「セヴィリアの理髪師」

神奈川県民ホール

オペラの本場イタリアで1763年に開場し、かつてはロッシーニもチェンバロ奏者として活躍するなど、現在にいたるまで「イタリア・オペラの精髄を伝える」と評価される由緒正しい名門劇場、ボローニャ歌劇場の実に8年振りの来日が実現! 今も中世の面影を色濃く残しユネスコに「音楽創造都市」と認定される美しき街、ボローニャの誇る至高の劇場が、輝かしい音色と縦横無尽の表現力でイタリアでも3本の指に入るとされるオーケストラ、そして厳選された歌手を伴い、劇場とも深い縁を持つロッシーニの名作オペラを披露いたします。


ボローニャ歌劇場 「セヴィリアの理髪師」

2019年6月22日(土) 15:00 〈大ホール〉

ロッシーニ 「セヴィリアの理髪師」 全2幕 (原語上演・日本語字幕付き)

演出:フェデリコ・グラッツィーニ

指揮:フェデリコ・サンティ 

アルマヴィーヴァ伯爵:アントニーノ・シラグーザ

フィガロ:ロベルト・デ・カンディア 

ロジーナ:セレーナ・マルフィ

合唱:ボローニャ歌劇場合唱団 管弦楽:ボローニャ歌劇場管弦楽団

全席指定 S 31000円 A 26000円 B 21000円 C、D席売切

神奈川芸術協会 045-453-5080

kanagawa ARTS PRESS

神奈川芸術プレス WEB版