神奈川県民ホール・オペラ・シリーズ2020 グランドオペラ共同制作 プッチーニ作曲 オペラ「トゥーランドット」

全3幕/イタリア語上演・日本語および英語字幕付き/新制作

神奈川県民ホール

豪華キャストが音楽とダンスで魅せる、
幻想的なステージ!

 「誰も寝てはならぬ」などの名曲が散りばめられた流麗な音楽と、スペクタクルな物語で絶大な人気を誇る「トゥーランドット」。プッチーニのオペラの中で最も規模が大きく、最晩年の卓越した手腕が堪能できる、イタリアオペラ屈指の名作です。

 舞台は、伝説時代の中国・北京。求婚者に難解な謎をかけ、解き明かせなかった者たちを斬首の刑に処す、冷酷な美女トゥーランドット姫。姫の美しさの虜となり、彼女の愛を勝ち取ろうと、謎解きに命を賭けて挑む、誇り高き流浪の王子カラフ。そして本作もうひとりのヒロイン、カラフへの一途な愛を貫き通す心優しい召使いの娘リューによる三者三様の愛の形が、ドラマティックに描かれます。

 指揮に迎えるのは、イタリア、トッレ・デル・ラーゴでのオペラの祭典「プッチーニ・フェスティバル」の音楽監督を務めるアルベルト・ヴェロネージ。イタリアオペラの真髄を知り尽くした名匠が、生命力溢れる音楽を紡ぎだします。

 演出・振付は、卓越した空間構成、ダンサーが縦横無尽に舞う美しい演出・振付で世界的に評価の高い、ダンス界の鬼才大島早紀子が、幻想的なステージを創り上げます。

 タイトルロールのトゥーランドット姫には、ドラマティックな美声の歌姫、田崎尚美と、岡田昌子。王子カラフ役に、輝く美声と情感溢れる表現力で聴衆を魅了し続けるスーパーテノール福井敬と、期待の新星、芹澤佳通。リュー役に、「プッチーニ・フェスティバル」で日本人初の2年連続主演を務めた大村博美と、確かな技術と可憐な舞台姿を持ち合わせた日本を代表するプリマ砂川涼子。さらに、圧倒的な身体表現で魅せる白河直子を中心としたダンサーたちが、舞台を彩ります。

毎年恒例!

青島広志のたのしい名作オペラ講座、今年も開催

 テレビやコンサートでおなじみの青島広志による、大人気シリーズ。実力派オペラ歌手による生演奏を交えながら、軽妙な語り口で、楽しくわかりやすく「トゥーランドット」の魅力をご紹介します。


神奈川県民ホール・オペラ・シリーズ2020
グランドオペラ共同制作
プッチーニ作曲 オペラ「トゥーランドット」

全3幕/イタリア語上演・日本語および英語字幕付き/新制作

2020年10月17日(土)・18日(日) 各日14:00〈大ホール〉

指揮:アルベルト・ヴェロネージ 演出・振付:大島早紀子 

出演(17日/18日)

トゥーランドット姫:田崎尚美/岡田昌子

皇帝アルトゥム:牧川修一/大野徹也

ティムール:ジョン ハオ/デニス・ビシュニャ

王子カラフ:福井 敬芹澤佳通

リュー:大村博美/砂川涼子

大臣ピン:萩原 潤/大川 博 

大臣パン:児玉和弘/大川信之

大臣ポン:菅野 敦/糸賀修平 

役人:小林啓倫/井上雅人

メインダンサー:白河直子 

ダンサー:斉木香里 木戸紫乃 野村真弓 坂井美乃里 YUKI

ダンス:H・アール・カオス

合唱:二期会合唱団 児童合唱:赤い靴ジュニアコーラス

管弦楽:神奈川フィルハーモニー管弦楽団

全席指定 S 16000円 A 13000円 B 10000円 C 8000円 D 5000円 E 3000円 学生(24歳以下・枚数限定)2000円

[関連企画]

第107回 舞台芸術講座
青島広志のたのしい名作オペラ講座 
オペラ「トゥーランドット」の魅力

2020年9月26日(土)11:00 〈小ホール〉

講師:青島広志(お話・ピアノ)

出演:津山 恵(ソプラノ/トゥーランドット姫) 

横山美奈(ソプラノ/リュー) 小野 勉(テノール/王子カラフ)

全席指定 一般2000円 学生(24歳以下・枚数限定)1500円

※最新の情報はHPをご覧ください。


Photo(上から)

田崎尚美

岡田昌子

福井 敬

芹澤佳通

大村博美 ⓒMarcus Boman

砂川涼子 ⓒYoshinobu Fukaya

青島広志 ⓒGakken Plus

kanagawa ARTS PRESS

神奈川芸術プレス WEB版