ギル・シャハム ヴァイオリン・リサイタル

神奈川県立音楽堂

 10歳でエルサレム響と協演し、アイザック・スターンやヘンリク・シェリングらの前で演奏してデビュー。「天才ヴァイオリニスト」の名をほしいままに、国際的に多彩な活動を続けるギル・シャハムがこの秋音楽堂で待望の初リサイタルを開きます。テーマは「フランス」。フランス・バロック様式で書かれた珠玉のクライスラー2曲に、ドビュッシー、メシアン、そして技巧と陰影に満ちたラヴェルの「ツィガーヌ」からヴァイオリン・ソナタの金字塔フォーレのソナタ第1番まで。フランス音楽の美とエスプリを、卓越したテクニック、輝くような弦の響きで流麗に歌うギルのヴァイオリンで味わい尽くす極上のプログラム。ギルの最高のパートナーといえる江口玲との競演も注目です。どうぞご期待ください!


ギル・シャハム
ヴァイオリン・リサイタル

2020年10月19日(月) 19:00

出演:ギル・シャハム(ヴァイオリン) 江口 玲(ピアノ)

ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ 

クライスラー:クープランの様式によるルイ13世の歌とパヴァーヌフランクールの様式によるシチリアーノとリゴードン 

ラヴェル:ツィガーヌ 

メシアン:主題と変奏

フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第1番 イ長調 op.13

全席指定 S 6000円 A 5500円 学生(24歳以下・枚数限定)3000円

シルバー(65歳以上・枚数限定)5500円

※本公演は6月25日(木)に予定されていた公演の延期公演です。

関連企画 街なかトークカフェ「名ピアニストが語る名ヴァイオリニストたち」については8月からオンライン配信を実施します。詳細は音楽堂HPをご覧ください。


Photo(上から)

ギル・シャハム ©Luke Ratray

江口 玲 ©堀田力丸

▼街なかトークカフェサイト 第6回名ピアニストが語る名ヴァイオリニストたち

 講師:江口玲(ピアニスト) ナビゲーター:田中泰(日本クラシックソムリエ協会理事長)

▼ギル・シャハムがアデル・アンソニーら仲間たちと弾く!バッハ

kanagawa ARTS PRESS

神奈川芸術プレス WEB版